防犯用監視カメラについての質問

専門家でなければ、防犯用監視カメラについて詳しい人はあまりいません。用途が用途なだけに、犯罪が発生したときにちゃんと機能しなければ元も子もありません。そこで、防犯用監視カメラ設置についてよくある質問を確認ます。まずは防犯カメラの種類についてです。大きく7種類に分類できます。スタンダード型、小型、ドーム型、赤外線カメラ、ワイヤレスカメラ、ネットワークカメラ、ダミーカメラです

次は、監視カメラの映像を家庭用テレビに映すことができるかと言うものです。外部入力端子の赤、黄、白の差込口のついたテレビであれば利用可能です。カメラのケーブルをテレビの外部入力端子に差し込み、テレビの入力をビデオに切り替えると映像を確認することができます。防犯カメラのケースだと映像にあまり変化がないので、焼付きが発生する場合があり、常時映し出すのはお勧めしません。

次は映像の保存先についてです。防犯カメラの映像はデジタルビデオレコーダーに保存されます。デジタルデータでなくてもよい場合は、テレビ同様、外部入力端子が附随したビデオデッキであれば使用できます。ただし通常のビデオデッキは長時間録画に向いていません。デジタルデータであれば、昨今記録媒体の大容量化に伴い500日程度保存できるものもあります。